<< 桜田ファミィ〜リィアがきた。 | main | プードルケーキ >>

スポンサーサイト

  • 2008.02.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


表紙の撮影



演劇ぶっくの表紙撮影で国立科学博物館に行って来ました。

お客さんが帰った後の、誰もいなくなった空間に恐竜やマンモスたちの骨型が浮かびあがる様子は、もう特別の時間が流れているようで、静かに興奮してくるような不思議な気分でした。

今回の撮影は、もと演劇ぶっくスタッフのIさんが仕切ってくれていたので、とりあえず僕はみているだけ、こんなに楽しい取材は久しぶりでした。

スタッフのみなさんも、限られた時間のなかでたいへんではありましたが、楽しい現場になっているなと思ってみていました。

こういうときは必ずいい写真がとれています。演劇ぶっく次号は1月9日が発売日です。

[写真]
国立科学博物館横にあるシロナガスクジラのモニュメント。
シロナガスクジラは地球最大の生物で、最大、体長30メートル、体重200トンになるものもいるとわれています。ちなみに私がむかし食したところによると、このクジラが一番おいしく、とくに尾の身(うしろのひれと、体をつなぐ部分)は絶品です。

スポンサーサイト

  • 2008.02.26 Tuesday
  • -
  • 17:15
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM